一般歯科

虫歯、歯周病の予防から治療まで


虫歯や歯周病の治療や予防を行います。

歯ブラシだけでは取り切れない、歯石は定期的に除去をおすすめいたします。

お口でお悩みの事や気になる事がありましたら、いつでもお気軽にご相談下さい。


人それぞれ歯並びが違います。そのため、当クリニックでは丁寧な歯磨きの方法をアドバイスしています。

お子様の歯ブラシ習慣づけなど、お気軽にご相談下さい。

歯周病

歯周病は、歯を支える周りの組織が減り、歯が最後には脱落する病気です。
歯茎から出血したり、歯がグラグラしていれば、歯周病の疑いがあります。

国民のほとんどが罹患する可能性の高い、国民的疾患であり、生活習慣由来のものです。
歯磨きのみの予防法では、止まらなくなりつつあります。理由を考え、対策を立てるのが一番です。

・正常な歯


歯周病(歯槽膿漏)とは、歯と歯茎の間に溜まった歯垢(プラーク)が原因となって起こる病気です。
また、歯垢が長くあると石灰化し、歯石となります。
歯石になると、歯ブラシでは取り除くことができなくなります。

・歯周病の歯と歯茎


歯垢や歯石の中にある、歯周病を起こす菌がつくる毒素によって、歯茎が赤く腫れたり、口臭がしたり、歯を支える骨が溶けていきます。

・歯ブラシ指導


治療方法として、まず歯石になる前の歯垢の状態では、歯ブラシで取り除けますので、歯ブラシ指導(各個人の歯並びに合った方法)を行います。

・スケーラーによる歯石除去


初期の歯周病であれば、定期的なブラッシング指導で良いのですが、中期になると、歯垢から歯石になるため、歯科医院にある超音波スケーラーを使用して、歯石を取り除かなくてはなりません。

・重度の歯周病


歯周病が重度に進行すると、歯を支える骨が溶けてしまいます。
そのままでは骨は再生できないため、やがて歯はぐらぐらと動き出し歯を失うこととなります。